Japanese

日本語能力試験を受けた経験です。
||, ,
**This post is in Japanese. The goal of this post is for me to practice my Japanese writing. 12月1日にN5の日本語能力試験を受けた。ぜんぜんこの試験を受けたことがないの。試験の場所はトロント市にあったので3時間ぐらい車で旅行した。ちょっと遠いですね。でもいっしょに友達たちと行ったから楽しくなったよ。 この試験を受けたのは本当に忘れらない経験だった。試験の場所は大学で大ぜいいだった。たくさんの人が私の好きな言語を勉強していて私は嬉しいくなった。6ヶ月間ぐらい勉強したから自分の準備が整ったと感じた。私はこの試験を勉強するために何をした?まあ、色んな練習のテストを受けたり、友達と勉強したり、けいたい電話でアプリを使ったりした。日本語を勉強するのが好きだけど難しい趣味だと思います。 6ヶ月間だけ日本語を勉強するのは長い時間ではないね。でも、10年間じぐらい前に、大学でちょうと日本語を勉強したので私はかんぜんな初心者ではない。その時からたくさんの言葉を忘れた。でも、カタカナとひらがなとかんたんな漢字のよみ方を覚えている。しかし、本当に上手じゃないからN5のレベルで始めたいんでした。 試験の前にみんなは大きな部屋に行った。それで日本語能力試験のオリエンテーションをした。この大学の日本語の先生は優しいおじいさんだった。彼がオリエンテーションをした。はじめにその人は「私の言語を習ってくれてありがとう」と言った。かれの言葉は優しくて激励だったと思いました。 日本語能力試験は時間制限があるため、練習のテストより実際の試験の方が難しいのです。今回の受験では言語知識の分野である「もじとごい」と「文法と読解」は大丈夫だと感じた。私にとって一番難しかったのは聴解だと思でした。一度だけ、質問を聞た後すぐに答えることができました。ちょっと緊張したけど頑張りました。合格していれば良いなと思います。
continue reading